1. ホーム
  2. 未分類
  3. ≫くすみの原因とお手入れ法、知っていますか

くすみの原因とお手入れ法、知っていますか

くすみが出来るのはなぜ?

あなたは「くすみ」、気になっていますか。
確かに一人ひとり顔色は違いますし、気になり方も違うのは当たり前ですが、それでも「くすみ」は存在しています。
どうしてくすみは出来るのでしょうか。
その原因には大きく3つあります。
まず一つ目は、古い角質が残っているパターンです。それで肌の表面の角質が厚くなってしまっているのです。その角質は透明ではなく少し黒ずんでいます。厚くなることで肌の透明感は失われ、角質の色である黒ずみが目立ってしまうのです。角質が残ってしまうのは肌の生まれ変わりの周期が乱れることに起因します。このようにいつまでも肌表面に古い角質が残り続けることがくすみの原因となるのです。

二つ目として、乾燥が原因となるパターンが挙げられます。肌は乾燥すると外部からの刺激から肌自身を守るために角質を厚くするのです。原因の一つ目でも述べたように、角質というのはもともと黒ずんでいるため、角質が厚くなった肌が黒っぽくくすんで見えるというわけです。

そして三つ目ですが、睡眠不足が原因となるパターンです。
睡眠が不足すると血行が悪くなってしまいます。血液の流れが滞ることで顔色自体が悪くなり、肌もくすんで見えてしまいます。

この他にも日常的に紫外線を浴びることによる日焼けや、肌への摩擦による黒ずみも原因と考えられます。

このような原因を列挙してみましたが、ご自身に当てはまるものはありましたか。様々な原因がありますので、自分のくすみのもとになっている原因を見極め、その原因に応じて対策を講じていくことがくすみを改善する近道となるのです。

厚くなった角質はピーリングで取り除こう

これまで見てきたように、くすみは角質の厚みが大きな原因となっています。
それにはその古い角質を取り除くことが一番の対策となるわけですが、どのようにすればよいのでしょうか。

それにはやはりピーリングが効果的です。古い角質を取り除くことで、美容液の浸透率も上がります。なぜなら、これまで蓋をしていた古い角質がなくなることで、保湿成分や美容成分が肌の奥までしっかりと浸透してくれるようになるからです。
もちろんピーリングをした後にはさらに乾燥や刺激から肌を守るために、これまで以上に保湿に気を付け、肌を整えていきましょう。セラミド配合の化粧水や美容液がお勧めです。

顔色の悪さは乾燥が原因?

食生活に気を使っているつもりでも、肌の乾燥のせいで顔色が悪く見えることがあります。角質層の灰色が強まって見えてしまうようになるからです。冬は特に顔のくすみが気になる方もいらっしゃるかと思いますが、それは乾燥しているせいもあるかもしれません。
冬は寒く、体を動かすことも減り、血行が悪くなりがちです。栄養や酸素は血液が運んでくれますが、血行が悪いと血液の流れが悪くなり、体の隅々までスムーズに運ばれなくなります。必要な栄養が肌に届かないことで乾燥状態になってしまうわけです。
このようなくすみを改善するには保湿に気を付ける必要があります。保湿成分であるヒアルロン酸やセラミドが配合されている美容液を使用してみましょう。重点的にお手入れを行うことでくすみの軽減を感じることが出来るかと思います。